この本(紙の本でp35)のように改良型イノベーションと破壊型イノベーションと呼んだ方が分かりやすいと思った。